Vector Magnetic Property Visualization System
トップページ 会社概要 交通アクセス 採用情報 会社概要
Introduction of "Vector Magnetic Property Visualization System" in English
● 世界で初めてモータ実機の磁気特性の測定を実現
探針法&H コイル法による局所2 次元ベクトル磁気センサ搭載
電磁応用機器の評価には細部の実測が欠かせません!
例えばモータの開発には
・シミュレーションとあわない。・量産時のバラ付きが大きい。
など・・ 悩みがつきません。
問題の解決には,製作したモータの磁気特性測定が欠かせません。
実機の磁気特性測定を,ベクトル磁気特性可視化装置が可能にしました。

測定システム
ベクトル磁気特性可視化装置は、世界最小の磁気センサを搭載し、モータ実機の磁気特性の測定を可能にしました。

ベクトル磁気センサ
センサ寸法:3.5×3.5mm
磁束密度 :探針法
磁界強度 :Hコイル法

ユーザーインターフェース
測定箇所はタッチパネル付きモニター上でカメラ画像にメッシュファイルを指先でフィッティングするだけです。


測定箇所はメッシュデータを元に自動設定
ティース部の測定は測定位置の設定が大変です。
ベクトル磁気特性可視化装置は搭載した小型ビデオカメラにより測定対象の形状を認識し,数値解析で使用したメッシュデータを利用して測定位置を設定します。
数値解析結果と測定結果の比較が容易です。
マニュアルの測定も可能です。

ベクトル磁気特性可視化装置による測定例
永久磁石式モーターモデルのロータを外部のモータにより回転させることでステータを励磁し、ベクトル磁気特性可視化装置により磁気特性を測定しました。

ステータ:18極 ローター:12極 ロータ回転数:600rpm

モデルモーター



仕 様
項目 仕様
外形 W1100mm×D800mm×H1800mm
重量 約130kg
測定領域 400mm×800mm
磁気センサ B-needle distance 3.5mm
H-coil size 2mm
オプション 仕様
ロータ駆動装置 誘導モータによる駆動
プーリーによる回転数変更
簡易
単板磁気試験器
試料サイズ W30mm×L300mm
励磁電源を含む

ベクトル磁気特性可視化装置

ベクトル磁気特性可視化装置の利点
今まで測定できなかったモータ実機の局所磁気特性(磁束密度と磁界強度を測定し、鉄損を算出)が測定できます。
電磁鋼板の評価を単板試験機などの素材としての評価だけでなく、加工による応力歪みが影響した実機に近い状態で磁気特性が測定できます。
数値解析で使用したメッシュを使用できるため、数値解析の精度向上ができます。
測定の設定は容易で、ロボットにより自動で行うため、研究者の手を煩わせません。
 この製品は実施許諾に基づくライセンスを受けています。
 特許第 5896563号


◆ ベクトル磁気特性可視化装置 ◆ 応力負荷型単板磁気試験器
◆ 2次元単板磁気試験器 ◆ 受託測定サービス
◆ 磁気センサ ◆ 応用開発品

システム事業
マスプロ事業
車両事業
RC事業
技術開発
ベクトル磁気特性可視化装置
応力負荷型単板磁気試験器
2次元単板磁気試験器
受託測定サービス
磁気センサ
応用開発品


株式会社 ブライテック
本社/大分生産本部
大分市大字海原739番地3 TEL(097)558-1125 FAX(097)558-2130
Copyright 20017 Brightec co.,LTD .All Rights Reserved.